ホームページの作り方

行政書士がホームページに使うWordPressテーマおすすめ5選

投稿日:

  • WordPressでホームページを作るんだけどおすすめテーマがあれば知りたい
  • WordPressのテーマって色々あるけどどれを選んでいいかわからない
  • HTMLやCSSの知識がないので機能が豊富なテーマが知りたい

WordPressのテーマってたくさんありますよね。

 

たくさんのテーマの中で行政書士のホームページに使えるのはどんなテーマなのか悩むところです。

 

私も行政書士を開業してホームページを立ち上げるために使ってみたWordpressテーマはたくさんあります。

 

もちろん、無料のテーマから有料のテーマまで様々使ってみました。

 

結論からいうと、Wordpressテーマは有料・無料にかかわらず「テーマの情報量が多いこと」、「機能が多彩であること」が重要です。

 

そうなると、結果的に有料のWordpressテーマになってしまいますが…

 

本記事では5つのWordpressのテーマ(無料Wordpressテーマ1、有料のWordpressテーマ4)を紹介します。

行政書士のHPにおすすめのWordpressのテーマ

  • Cocoon(コクーン)*無料
  • AFFINGER(アフィンガー)*有料
  • THE THOR(ザ・トール)*有料
  • JIN(ジン)*有料
  • SANGO(サンゴ)*有料

紹介する5つのテーマの共通する特徴は以下。

 

  • テーマのユーザーが多いこと(情報量が豊富)
  • 機能が多彩
  • 不具合の対応が早い
  • デフォルトでのデザイン性が高い
  • レスポンシブ対応

 

行政書士がホームページをWordpressで作成するならば上記の特徴は必須です。

 

ホームページを作成するにあたって、よくあるのが”デザインを気にすること”。

 

行政書士がホームページでネット集客するなら、デザインよりもコンテンツです。

 

本記事で紹介するWordpressテーマはデフォルトでのデザイン性が高いのでそのまま利用することができ、コンテンツ作成に集中できるテーマを集めてみました。

 

また、テーマのユーザーが多いので使い方やカスタマイズの情報が豊富にあるため、あなたがホームページ作成で困ったときの助けになります。

 

それでは

 

行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

 

をお送りいたします。

行政書士用ホームページおすすめWordpressのテーマ|Cocoon

行政書士用ホームページおすすめWordpressテーマ、最初はCocoonです。

 

Cocoonはなんといっても多機能なのに無料!

 

無料ですよ。無料。

 

しかも、ユーザーもたくさんいるのでテーマの情報量が豊富!

 

基礎的な使い方から高度なカスタマイズまでありとあらゆる情報が入手しやすいです。

 

さらに、機能も有料のテーマとそん色ないという非の打ち所がないテーマです。

 

特に私はCocoonのこの考え方が好きなんです。

 

内部SEOとか、なんだかんだあったとしても、結局一番大事なのはコンテンツです。

ただ、コンテンツ自体は、ユーザーさんが作成するもなので、テーマ側が何とかできるものではありません。

けれど、「コンテンツを作成するのであればできる限り簡単に使いやすく」ということで、様々なコンテンツ作成を補助する仕組みを装備しています。

Cocoonダウンロードサイトから引用

Cocoonの機能やデザインが気になったら下記リンクから閲覧できますよ。

関連

WordPressのテーマ「Cocoon」を詳しく見てみる>>>Cocoon Wordpress 無料テーマ

行政書士用ホームページおすすめWordpressのテーマ|AFFINGER(アフィンガー)

行政書士用ホームページおすすめWordpressテーマ、2つ目はAFFINGER(アフィンガー)です。

 

AFFINGER(アフィンガー)のWordpressテーマは私自身もホームページで使っています。

 

もちろん、このブログもAFFINGER(アフィンガー)を使用していますよ。

 

アフィンガーの前身はSTINGER(スティンガー)といいまして、数年前に無料Wordpressテーマとして一世風靡していました。

 

私が初めてブログを作ったときからSTINGER(スティンガー)愛用者です。

 

AFFINGER(アフィンガー)の何が良いって、何より使いやすいこと。

 

表現方法が多彩だし、使い方やカスタマイズの情報も豊富です。

 

といっても、素人がカスタマイズする必要のないくらい完成度が高いです。

 

ほんとに、行政書士のホームページを作る程度ならHTMLやCSSの知識は必要ありません。

 

わだゆう
事実、テーマのデザインに関しては何も弄ってません(笑)

 

自分も使っているだけあって、絶対的自信をもっておすすめできるテーマですね。

 

多彩な機能とコンテンツ作成のアシストは秀逸!

AFFINGERを詳しく見てみる

※魅力的な記事がどんどん書ける

行政書士用ホームページおすすめWordpressのテーマ|JIN(ジン)

行政書士用ホームページおすすめWordpressテーマ3発目はJIN(ジン)。

 

JIN(ジン)のコンセプトは「読む人も、書く人もすべてを考え抜いたデザイン」。

 

やはり、行政書士のホームページは読む人にフォーカスしなければいけません。

 

なぜなら、コンテンツはユーザーファーストだからです。

 

私のJIN(ジン)のイメージはやさしさだと思います。

 

あなたのホームページをとずれた人が”安心してリラックスしてコンテンツを読める”そんなテーマだと思います。

 

JIN(ジン)もユーザーが多く使い方やカスタマイズの情報も多いです。

 

また、デザイン性も優れているのできっとあなたのイメージしたホームページにぴったりなデザインになることは間違いないです。

 

関連

WordPressテーマ「JIN(ジン)」を詳しく見てみる>>>JIN 購入 サイト

行政書士用ホームページおすすめWordpressのテーマ|SANGO(サンゴ)

行政書士用ホームページおすすめWordpressテーマ4つ目はSANGO(サンゴ)。

 

SANGO(サンゴ)はJIN(ジン)と購入を悩むユーザーがたくさんいるテーマです。

 

小手先のSEOテクニックで、検索順位を上げることのできる時代は終わりつつあります。これからは「訪問者に心地よく滞在してもらい、満足して帰ってもらう」ことこそが何よりのSEO対策になるのです。

訪問者に居心地よくというだけあって、テーマの色調は全体的に柔らかく温かい色合い。

 

さらに、書くことに集中するために「PORIPU(ポリプ)」という子テーマを購入することで快適にコンテンツを作成できるようになっています。

 

わだゆう
PORIPU(ポリプ)を購入しないからといって快適にコンテンツ作成できないわけではありません。PORIPU(ポリプ)を使うことによってさらに機能が補完され、コンテンツ作成が捗るのです。

 

私はAFFINGER(アフィンガー)購入前は「AFFINGER(アフィンガー)」、「JIN(ジン)」、「SANGO」の3択で迷いました。

 

最終的にAFFINGER(アフィンガー)にしたわけですが、JIN(ジン)、SANGO(サンゴ)の柔らかく温かみのあるデザインも捨てがたいと今でも思っています。

 

SANGO(サンゴ)も他テーマと同じぐらいユーザーも多く情報量も豊富だし、機能も多彩です。

 

関連

WordPressテーマ「SANGO(サンゴ)」を詳しく見てみる>>>SANGO 購入サイト

行政書士用ホームページおすすめWordpressのテーマ|THE THOR(ザ・トール)

行政書士用ホームページおすすめWordpressテーマ、5つ目はTHE THOR(ザ・トール)。

 

THE THOR(ザ・トール)のおすすめポイントはアフターフォローがしっかりしているところ。

 

テーマ購入からインストールまで選任の担当者がサポート。

 

テーマの導入後は分かりやすい操作マニュアルがついているのでマニュアルを見ながらホームページを作っていくことが可能です。

 

AFFINGER(アフィンガー)にも操作マニュアルはありますが、テーマのインストールのためのサポートは他のテーマではありません。

 

たしかに、テーマをインストールするのは若干知識が必要だったりするのでもしもの時は安心なサービスだと思います。

 

上記4テーマよりユーザー数は少ないとは思いますが、これから伸びてくるWordpressテーマの1つになると思われます。

 

究極のSEO最適化テーマ「ザ・トール」

THE THORを詳しく見てみる

※集客・収益に徹底的にこだわった結果にコミットするWordpressテーマ

行政書士がホームページに使うWordpressのテーマまとめ

本記事で紹介したWordpressテーマの共通点はダウンロードして、初期設定が終わればすぐにコンテンツを作成できるところ。

 

今回紹介した5つのテーマの中でおすすめするなら無料のWordpressテーマ、Cocoon(コクーン)ですね。

 

無料のWordpressテーマなのに機能は有料のWordpressテーマと遜色ないし、情報量も豊富。

 

ただ、いくら無料といってもテーマのデザインが気に入らない場合もあると思います。

 

そんなときは有料でも気に入ったテーマを選びましょう。

 

紹介した有料のテーマは約15,000円前後。

 

「ちょっと、高いな」って思いますよね。

 

でも、有料テーマは一度買ってしまえば複数のホームページで使えますし、自分好みのホームページが出来上がっていく過程は楽しさそのもの。

 

そして、好みの有料テーマを買いホームページを公開するまでの時間を短縮してコンテンツ作成に集中する。

 

つまり、”時間を買う”ってやつです。

 

なにより、”時間を買う”っていう感覚を体感するのは今後の行政書士活動においても有益なことなのです。

-ホームページの作り方
-,

Copyright© 行政書士で喰えるか , 2019 All Rights Reserved.