行政書士のおすすめ本

たった8冊で業績改善!行政書士おすすめ必携本をまとめて紹介

投稿日:

  • 現役行政書士が読んでる本が知りたい
  • 開業したての行政書士が読むべき本ってある?
  • 現役行政書士がおすすめする本が知りたい

夢をかなえるゾウのガネーシャ様の教え。

仕事、お金、人間関係、幸せ・・・人間の悩み南中のハイツの時代も同じや。そんで本ちゅうのは、これまで生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。その本でも解決できへん悩みっちゅうのは何なん?自分の悩みは地球初なん?自分の悩みはガラパゴス諸島なん?

『行政書士として開業したけど仕事がない』

 

『努力してるけど、まったく成果が出ない』

 

『いつになったら、行政書士として暮らしていけるんだろう』

 

行政書士として開業する多くの人は同じ悩みを経験しています。

 

私もまったく同じことで不安になり、悩んでいました。

 

というか、今でも不安です。

 

『やるだけのことはやってるぞ』っていう人は、いったん肩の力を抜いて本でも読みましょう。

 

『なにをどうやったらいいかわからない』って不安になっている人もリラックスして本でも読みましょう。

 

本には何か今の状況を打破するヒントが隠されているかもしれませんよ。

 

でも、やみくもに本を読んでもピンとこないかもしれませんよね。

 

世の中にはたくさんの良書はありますが、今の自分に合った本に出会いたいもの。

 

本記事では私が実際に行政書士の開業当初から読んでいる本で、これは絶対おすすめ!っていう本を紹介してみました。

 

それでは

 

たった8冊で業績改善!行政書士おすすめ必携本をまとめて紹介

 

をお送りいたします。

行政書士、開業直後に読むと効果がある本

行政書士開業直後からやらなければならないこと。

 

それは”営業”

 

行政書士として避けては通れませんよね。(笑)

 

『行政書士の営業ってなにを売ったらいいんだろう…?』って悩んだら是非って本です。

個人営業・法人営業の両方で一生使える「営業の基本」が身につく本

  • 著者:山本幸美/(株)プラウド 代表取締役
  • 出版社:大和出版
  • 発売日:2014/4/11

本書では営業とは何ぞやっていう根本的な内容が書かれています。

 

営業の仕方を学ぶのではなく、営業の本質について理解することで行政書士の営業に活かせる一冊。

 

私もときどき読み返していますが、読み返すたびに新たな発見がある本です。

 

基本的に私は対面営業はしませんが、この本で学んだことをホームページに反映したり、リピートを増やすべく活用したりしています。

 

行政書士の商品は形のない無形のサービスを取り扱うため、お客様へのアプローチは難しいもの。

 

しかし、営業の本質を理解することでお客様へのアプローチの仕方が変わってきます。

まんがで身につくPDCA

  • 著者:(著)原マサヒコ・(マンガ)兼島信哉
  • 出版社:あさ出版
  • 発売日:2015/12/15

PDCAとは

PDCAとはP=PLAN(計画) D=DO(行動) C=CHECK(分析) A=ACTION(改善)

PDCAは普段の生活から取り入れたい習慣。

 

特に分析・改善は非常に重要で、なにごとにおいても分析・改善は欠かせません。

 

行政書士は個人事業で売上げが悪ければ生活に直結してきますからね。

  • なぜ、計画通りにいかないのか?
  • なぜ、この結果になったのだろうか?

という、考え方は大事です。

 

『PDCAってなんだろ?』

 

『PDCAをやってみたい!』

 

と思ったら、ぜひ、手に取ってみてください。

 

まんがで身につくPDCAはストーリーにそって解説しているので、初心者がPDCAについて知識を得るのなら最適です。

行政書士の業務からプライベートの充実に役立つ本

今から紹介する本のおかげで私の人生において大きな影響を与えた本であるといっていいでしょう。

  • タスク管理などの仕事術
  • 仕事の効率化
  • 掃除等の習慣化

といった良い習慣が身についたおかげで仕事から普段の生活スタイルが大きく変わりました。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

  • 著者:(著)デビッドアレン・(翻訳)田口 元
  • 出版社:二見書房
  • 発売日:2006/5/18

ストレスフリーの仕事術は本来あなたがやるべき事にフォーカスするための本です。

 

あなたが本質的にやらなければならない事というのはそんなに多くありません。

 

ただ、あなたの周りに雑多的にある雑用があるため、やらなければならない事が見えずらくなっているんですね。

 

『やるべきこと』、『やりたいこと』、『やらなければいけないこと』などすべてを洗い出し、その中で本質的にやらなければいけないことを抽出し、やらなければならない事に集中するためにはどうすればいいのかを教えてくれる本なのです。

 

『なんだか、頭の中がもやもやして集中できない』

 

そんなときに読んでもらいたい本ですね。

夢をかなえるゾウシリーズ

  • 著者:水野敬也
  • 出版社:文響社
  • 発売日:2007/8~

夢をかなえるゾウシリーズは自己啓発本なんですよね。

 

自己啓発本って読んでもその場は『やるぞ』ってやる気になりますけど、なかなか重い腰は上がりませんよね。

 

いざ、動いても三日坊主とか…

 

夢をかなえるゾウシリーズはごく最近手に取って読んだ本なんですが、あらためて自分の行動を見つめなおすいい機会になったと思いました。

 

ガネーシャの教えでいまだに続けているものが

  • トイレ掃除をする
  • 募金する
  • お参りをする

ですね。

 

意外にナチュラルにやっているので笑えます。

 

結局、自己啓発本を読んだからといってモノゴトがうまくいくというわけではなく、自分が動いて動いて修正して修正するからうまくいくんですよね。

行政書士がホームページを作成するときの必携本

ホームページを自作する、ホームページ制作会社に依頼する。

 

どちらにしても、コンテンツ(記事)の原案を考えるのはあなたしかいません。

 

『どんなコンテンツ(記事)を作ればホームページからのネット集客ができるのか…』

 

行政書士としてホームページを持つのであれば、ここで紹介する本は常に手元に置いておく必要があるほど良本です。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

  • 著者:(著)松尾茂樹(イラスト)上野高史
  • 出版社:エムディエヌコーポレーション
  • 発売日:2016/11/1

沈黙のWebライティングはWebで文章を書いている人には大絶賛な本。

 

ホームページを自作しようがホームページ制作会社に依頼しようが、最終的にコンテンツを作るのはあなた自身です。

 

ホームページでの集客というのは作ったコンテンツからしか集客できません。

 

つまり、ネット集客できるかどうかはコンテンツにかかっているわけですね。

 

そのコンテンツを作るのはあなた自身。

 

あなたがコンテンツの作り方を知っておかなければネット集客はできません。

 

沈黙のWebライティングではコンテンツの作り方をストーリーに乗せて解説してくれています。

 

『ホームページを作りたい』

 

『ネット集客したい』

 

と、思っているのであれば、まずは沈黙のWebライティングから読んでみるのをおすすめします。

 

最初の一歩から応用まで汎用性の高い一冊となっています。

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

  • 著者:(著)安川洋・江沢真紀・村山祐介
  • 出版社:インプレス
  • 発売日:2018/7/20

いちばんやさしいシリーズのSEO版です。

 

基本的には行政書士プロパーがSEOを学ぶ必要はないと思っていますが、基本的な知識を間違いなく知っておくのもホームページ作成には重要事項となるのも事実。

 

基本的なSEOの知識を分かりやすい例を使って説明してくれているので、SEO入門書としては十分な内容でした。

 

通して読むのではなく、部分、部分をかいつまんで読んでみるのがいいかもしれません。

まとめ

今回紹介した本の中には行政書士の実務書的なものは入れませんでした。

 

というか、私が持っている実務書は『駆け出し行政書士さんのための実務の手引 許認可業務編』の一冊のみ。

 

 

行政書士を開業して初めてお仕事をいただいたときに慌てて購入した本。

 

そうね。

 

当時は大変助かりましたが、誰しもが必要な内容になっているかといえばどうかな…っていう感想です。

 

ただ、まぁ、お守り代わりに持っておくのもいいかもしれませんね。

 

実務に関しては行政機関に問合わせるなりすれば、解決することがほとんどなので「実務書的なものはあまり必要ないのかな」っていうのが私個人の意見なんですよね。

 

それよりも、お仕事をもらうための集客に関する本だったり、考え方、分析の仕方だったりする本のほうが生きていくうえで必要だと感じています。

 

行政書士は業務はできて当たり前

 

どうやって集客して、リピートしてもらうにはどうしたらいいのかを考えるのが我々個人事業主の仕事だと思うんですよね。

-行政書士のおすすめ本
-,

Copyright© 行政書士で喰えるか , 2020 All Rights Reserved.