ホームページの作り方

知らないと失敗する行政書士のホームページ作成で最も大切な3つのこと

更新日:

  • ホームページを作ってみたいが知っておくべきことってある?
  • ホームページって自分で作ってもネット集客できるの?
  • 行政書士のホームページで一番重要なことはなに?

私も行政書士の開業当時、ホームページを自分で作るか制作会社に依頼するのか迷った時期があります。

 

結局、予算の都合上ホームページ制作会社には依頼せず、自分でホームページを作ることにしたのですが…

 

最初に作ったホームページはまったく何をどうやっていいかもわからない状態でした。

 

そんなだから、ネット集客なんて夢のまた夢。

 

電話一本、鳴りませんでした。

 

いや、鳴ったか…SEO会社から営業の電話が…

 

憧れがあったんですよね。ホームページからのネット集客ってのに。

 

最近ではやっとホームページからのネット集客でまともな売り上げをあげることが出来るようになってきました。

 

そこで、本記事では昔を思い出しつつホームページを自作するのか制作会社に依頼するのかについて書いてみました。

 

それでは、

 

知らないと失敗する行政書士のホームページ作成で最も大切な3つのこと

 

をお送りいたします。

行政書士がホームページを作りたいならまず初めに知っておいてもらいたいこと

ホームページを自分で作るにしても制作会社に頼むにしてもコンテンツ(記事)を作っていくのはあなたです。

 

自分でホームページを作る場合はもちろんのこと、制作会社に依頼したところで文面や構成を考えるのはあなたです。

 

ちなみに、勘違いしないでほしいのはホームページは「作った、完成、終わり」ではありません。

 

コンテンツ(記事)の分析、改善、修正を繰り返してホームページを育てていかなければいけないのです。

 

でないと、ホームページからのネット集客なんて土台無理な話。

 

ただ単に、ホームページを作って終わりではネット集客なんてできやしません。

 

もう、ほんとね。ホームページからのネット集客なんて修羅の道ですよ。

 

 

終わらない、誰も読んでくれない、電話一本鳴らない。

 

 

それでもコンテンツ(記事)は作り続けなきゃならない。

 

我慢してガマンしてがまんしてコンテンツ(記事)を作り続けていけば、いつかは集客できるようになるとは言い切れないのもこの世界。

 

それがネット集客っていうやつです。

 

それでは、本題のホームページの作成は自作がいいのか、制作会社に依頼したほうがいいのかについて説明したいと思います。

行政書士がホームページを制作会社に依頼するときに気を付けたいポイント

ホームページ制作会社に任せるときに気を付けたいポイント

  • 納品されたホームページが管理しやすいかどうか
  • ホームページのキーワードは決まっているか
  • ホームページ制作会社はネット集客のプロではない
  • ホームページの作成料はネット集客ができだしたら決して高いものではない

ホームページを制作会社に依頼するときに一番重要なのは管理がしやすいかどうか

 

先ほども言いましたが、ホームページは作って終わりではありません。

 

コンテンツ(記事)を作り続けてやっと集客への糸口が見えるのです。

 

ゆえに、ホームページをあなたが管理し、かつ簡単にコンテンツ(記事)の作成、修正ができるかどうかは非常に重要なポイントになります。

 

次に重要なのがホームページに用いる”キーワード”

 

ホームページ制作会社はあなたの指示通りにホームページを作ってくれるでしょう。

 

それゆえに、あなたがキーワードについて理解していないと指示ができません。

 

高いホームページ作成料をどぶに捨てたと同じ状態です。

 

キーワードなくしてコンテンツ(記事)なし。

 

コンテンツなくしてネット集客なし。

 

それほどまでにキーワードを決めるというのは重要なことなのです。

 

ホームページのメインキーワードをしっかり決めるためには、あなたが専門とする業務を決めることが肝心

参考

ホームページのキーワードを決めるための記事>>>行政書士の仕事の取り方|まずは専門性をもつこと

ちなみに、ホームページを制作会社に任せたとしても、完成したホームページからネット集客できるとは限りません。

 

ホームページの制作会社は、ホームページを制作するだけであってネット集客とはなんの関係もないのです。

 

どんなホームページが集客しやすいのか、ネット集客に関する知識がないまま制作会社に頼んだところで、出来上がるホームページはネット集客にはほど遠い代物が出来上がるでしょう。

 

それもすべてあなたの責任です。

 

出来上がったホームページで集客できないのはあなたの責任なのです。制作会社は関係ありません。

 

しかし、ホームページを制作会社に任せるメリットもあります。

 

ホームページを立ち上げるにはそれはそれは難解なことばかり…

 

サーバー契約、ドメイン取得、ホームページの設計、html、CSS、コンテンツ作成etc…

 

すごくめんどくさいことを料金を払えば解決してくれるわけですから、楽ちんですよね。

 

自分でホームページを作る場合すべてのめんどうで難解なことをあなたが一つづつ解決していかなければいけません。

 

それを考えればホームページ制作料なんて安いもんかもしれませんね。

 

ほんとにネット集客ができだしたら、ホームページ制作料なんてすぐにペイしてしまいますから。

行政書士のホームページを自分で作る時に気を付けたいポイント

ホームページを自作するときに気を付けたいポイント

  • ホームページを立ち上げるまでの知識があるか
  • キーワードは決まっているか
  • コンテンツを作成する知識はあるか
  • デザインは気にするな

ホームページを自作するのであれば最低限、ホームページを立ち上げるまでの過程を知っておかなければいけません。

ホームページ立ち上げまでの過程

  1. 無料のホームページ作成サイトを使うか、有料のサーバーを借りてホームページを作るか
  2. 有料のサーバーを借りる場合、どのサーバーが便利なのか
  3. 有料のサーバーを借りる場合、独自ドメインの取得が必須
  4. ホームページに掲載するページ構成
  5. ターゲットはどんな人なのか
  6. どんなコンテンツを作っていくか

ホームページを自作する場合、ゼロからすべてあなた自身で選択し、作成しなければいけません。

 

まず、初めに考えたいのは無料のホームページ作成サイトを利用するか、有料のサーバーをレンタルするか選択する必要があります。

 

無料のホームページ作成サイトがメリットがあるのか、有料のレンタルサーバーのほうがメリットがあるのか。

 

最近では無料のホームページ作成サイトでも非常に便利なサイトがいっぱいあるので悩ましいところです。

 

いろいろとメリット・デメリットを比較検討する必要がありますね。

 

有料のサーバーを借りるにしてもレンタル料は高いが高性能なサーバー、値段なりのサーバーが存在するのでこれまた比較検討が必要。

 

レンタルサーバーを借りた際に独自ドメインも取得できるので、セットで取得しておくと便利です。

 

ここまでの流れだけでも結構ハードルが高いです。目的が薄い人なら挫折するレベル。

 

その後、ホームページに掲載するページの構成を考え、作成し、公開していかなければいけません。

 

ホームページを自作する場合においても、キーワードは必ず決めておかなければいけません

 

ホームページでネット集客する場合はターゲットを決めて、キーワードを選定しないとせっかく作ったコンテンツ(記事)は誰にも読まれません

 

つまり、ネット集客できないんです

 

また、コンテンツを作成するための知識が必要になります。

 

どんな人をターゲットにし、どんなキーワードでコンテンツを作っていくか。

 

ターゲットの悩みや不安はどんなことか。

 

コンテンツは日記ではありません。

 

あなたの日常には誰も興味ありません。

 

ホームページの利用者は何か悩みや不安を解決したくて検索します。

 

あなたも行政書士のホームページについて悩みがあるからこのページにたどり着いたんですよね。

 

ということは、ホームページでネット集客するのであればコンテンツ(記事)にはターゲットにした人の悩みや不安を解決できる方法を書いていかなければいけないのです。

 

あなたに訪問者の不安や悩みを解決できる知識はありますか?

 

ちなみに、ホームページのデザインは気にしないでください。

 

だれも行政書士のホームページにデザイン性は求めていません。

 

実際、うちの事務所のホームページは作りっぱなしでデザイン性は皆無…

 

というか、Wordpressのテーマが有料のテーマなんでデザインセンスがなくってもある程度カバーできるんですよね。

 

とりあえず、ユーザーさんが利用しやすいようには工夫してみてますが…

 

デザインに凝りだすと泥沼ですよ。

 

きりもはてもない戦いに消耗するだけ。

 

デザインに凝りたいならホームページから集客できるようになってからでも遅くはないです。

 

まずは、ユーザーさんの悩みや不安を解決するコンテンツ(記事)作りに没頭しましょう。

 

まとめ|行政書士のホームページを作るための大切なこと

ホームページ作りの大切なこと

  1. あなたのホームページのキーワードを決めること
  2. コンテンツを作り続けること
  3. ホームページは育てていくもの

私はホームページ作成は自作でも制作会社に任せちゃうのでもどちらでもいいと思っています。

 

結局、作ったホームページでネット集客出来ればそれでよし。

 

費用をかけて制作会社に頼んでスタートダッシュをするもよし。

 

時間をかけてコツコツとホームページのことを学習して自作するもよし。

 

どちらを選ぶかはあなた次第。

 

しかし、ホームページは育てるもの

 

分析して、修正して、改善しての繰り返し。

 

ホームページからの集客を考えているのであれば非常に重要なことなので覚えておいてくださいね。

-ホームページの作り方
-,

Copyright© 行政書士で喰えるか , 2019 All Rights Reserved.