ホームページの作り方

行政書士のホームページ作成WordPressのテーマ選びで迷ってませんか?|WordPressテーマの正しい選び方

投稿日:

  • WordPressでホームページを作りたいけどテーマの選び方がわからない
  • WordPressのテーマで無料テーマと有料テーマのどっちがいい?
  • 失敗しないWordpressのテーマが知りたい

行政書士がWordpressでホームページを立ち上げるときに悩むのがテーマ選び。

 

無料のテーマから有料テーマまで様々なテーマがありますよね。

 

無料テーマで有名どころといえばBizVektor(ビズベクトル)でしょうか?

 

BizVektor(ビズベクトル)を使った行政書士のホームページは時々見かけますね。

 

さて、本記事では行政書士がWordpressでホームページを自作する場合、Wordpressで使うテーマはどんなテーマを選べばいいのかについて書いてみました。

 

結論からいうと、Wordpressのテーマは最低でも下記2つの条件を兼ね備えていなければならないと思っています。

 

  • テーマの情報量が多いこと
  • 機能が多彩なテーマ

テーマの情報量が多いということはユーザーが多数いるということ。

 

情報量が多ければ使い方から困ったときにググったらおおかた解決します。

 

また、機能が多彩であればコンテンツ作成に集中できあなたがイメージしたコンテンツを作るのに役立ちます。

 

しかし、残念なことにこの2つの条件を満たすテーマは有料のWordpressテーマがほとんど。

 

ですが、”お金で時間を買う”といった意味では有料のWordpressテーマは最高の投資となります。

 

それでは

 

行政書士のホームページ作成Wordpressのテーマ選びで迷ってませんか?|Wordpressテーマの正しい選び方

 

をお送りいたします。

行政書士のホームページに最適なWordpressテーマの選び方

行政書士がWordpressでホームページを作る時のテーマの選び方の基準を私の経験をもとに紹介してみます。

 

ポイント

  1. テーマの情報量が豊富であること
  2. 機能が豊富
  3. コンテンツ作成のアシスト機能が豊富であること
  4. デモサイトに惑わされないこと

 

私もいろいろとWordpressテーマを使ってきましたのでわかるのですが、1~3の条件に合うテーマだとコンテンツ作成がものすごく捗ります。

 

まさしく、”時間を買う”といった感じです。

行政書士のホームページに最適なWordpressテーマの選び方|テーマの情報量が豊富であること

テーマの選定基準はザックリいうと、情報量が豊富なことです。

 

インターネットでテーマ名で検索するとたくさん情報が出てくるテーマにするべきです。

 

最近では有料無料にかかわらず多機能なテーマがあるため、使いこなすには情報が多くあったほうが絶対的に有利です。

 

しかも、「情報量が多いテーマ=多くのユーザーがいる」ということなので使いやすいという目安にもなりますしね。

 

情報量が多いテーマだと

  • 機能の使い方がしりたい
  • こういう表現がしたい
  • カスタマイズしたい
  • トラブルがあった

といった場合に、ググれば情報がわんさか出てくるので大変助かります。

 

決して情報量が少ないテーマが悪いテーマというわけではありませんが、情報量が多いと困ったときに解決方法がすぐわかるという点では情報量が多いに越したことはありせんよね。

関連

私が絶対的自信をもっておすすめするWordpressテーマを紹介してます>>>行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

行政書士のホームページに最適なWordpressテーマの選び方|機能が豊富であること

テーマの機能面については最初は使いこなすことは難しいですが、後々のことを考えて機能は多めで使ってみたい機能があるほうが圧倒的に有利です。

 

どう有利かというと、ホームページのコンテンツを作るとき、いろいろな表現を使ったほうがユーザーにとって見やすくなるからです。

 

テーマの機能が少ないとHTMLやCSSの知識が必要になります。

 

ですが、HTMLやCSSの知識は行政書士業務にとっては特に必要ではありません。

 

CSSやHTMLはホームページの作成に必要な知識ですが、行政書士業務には一切関係ありませんから。

 

例えば、ユーザーさんに気を付けてほしいポイントなんかは

 

注意ポイント

このようにクリックをするだけでボックスが出来たり。

 

また、要件をまとめるためのボックス

 

要件

  1. こんなふうに
  2. 要件を
  3. まとめてみ安くしたりできます

 

さらに、難しい用語などワンポイントで解説したいときには

さらに詳しく

こんな風に説明文を入れたりできます

 

通常、上記のように表示する場合、CSSやHTMLの知識が必要ですが、機能が豊富なテーマであればワンクリックで表現できるようになります。

 

あなたのホームページに訪れたユーザーが見やすいようにする工夫は大切だと思いませんか?

関連

機能が豊富なテーマを紹介しています>>>行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

行政書士のホームページに最適なWordpressテーマの選び方|コンテンツの文章アシスト機能が豊富であること

機能面とかぶりますが、コンテンツの文章作成のためのアシスト機能が豊富なテーマはコンテンツ作成に集中できるため重要なポイントです。

 

なぜなら、行政書士がホームページでネット集客をする場合はコンテンツを作ってなんぼ

 

コンテンツ作成をアシストしてくれて、あなたが表現したいことが簡単にできる機能というのは重要です。

 

例えば”ここは重要だよ”っていう文言や文章を加工するためにアンダーラインをひいたり、赤文字にしたりしたい場合もワンクリックで表現が可能だったりします。

 

注意をひきたいとき赤太文字で

 

重要なことを書いている箇所をアンダーラインで書いてみたり

 

基本的にホームページのコンテンツは文章です。

 

ただ文字を羅列した文章ではユーザーにとって見やすくありません。

 

その文章を快適に、そしてあなたが表現したいように書くことが出来る機能はコンテンツを作成するうえで非常に重要なウェイトを占めます。

関連

私が絶対的自信をもっておすすめするWordpressテーマを紹介してます>>>行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

行政書士のホームページに最適なWordpressテーマの選び方|デモサイトに惑わされないこと

WordPressのテーマを扱っているサイトでデモサイトをみたことありますよね。

 

あなたも多少は見たことがあるはず。

 

しかし、はっきり言ってデモサイトのカッコよさに騙されてはいけません。

 

あれはプロの技です。

 

素人が簡単にデモサイトのようなカッコいいホームページを作るのは絶対に無理。

 

誰でも簡単に”という文言に乗せられてはいけません。

 

デモサイトはあくまでイメージです。

 

展示住宅の部屋のインテリアみたいなもんだと思ってください。

 

そんなカッコいいホームページを目指すより、ユーザーファーストなコンテンツを作ることに全精力を注ぎましょう。

 

不安や悩みを解決したいユーザーは行政書士のホームページのデザインなんか気にしてませんから。

 

あなたのホームページに訪れるユーザーは不安や悩みを解決したいからわざわざ検索して探すのです。

 

ユーザーの不安や悩みを解決するためには

ポイント

  1. あなたにユーザーの不安や悩みを解決する知識があること
  2. あなたにユーザーの不安や悩みを解決する専門性があること
  3. どうすればユーザーの不安や悩みを解決するのかがかいてあること

 

ということをコンテンツに盛り込んでいきましょう。

 

まずは、ホームページのデザインよりユーザーのためのコンテンツを作ること。

 

ホームページのデザインではユーザーの不安や悩みを解決することはできません。

 

ユーザーの不安や悩みを解決するのはあなたの作ったコンテンツなのですから。

関連

テーマのインストールからデザイン性の高いテーマを紹介しています>>>行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

まとめ|行政書士のホームページに最適なWordpressテーマ選びは有料でも無料でも情報量が多く多機能なテーマを選べ

これは決して自慢ではありませんが、うちの事務所のホームページは月間PV10,000以上、車庫証明の依頼ページは1位、2位で常に上位表示されています。

わだゆう
ごめんなさい。軽く自慢が入ってしまいましたね(笑)

 

月間10,000PVは、まったくたいしたことはありませんが、直接お客様からご依頼のあるページが上位表示されているのある程度安定したご依頼が望めます。

 

ちなみに、うちの事務所のホームページのデザインはほとんど手を付けてません。

 

AFFINGER(アフィンガー)という有料のテーマを購入したっきり、何もやってないんですよね。

 

それでも、不安や悩みを解決したいユーザーさんはうちの事務所のホームページに訪れてくれますし、事実、ご依頼にも結びついたりしているわけです。

 

行政書士のホームページは「デザインがしっかりしている=信頼できる事務所」ではありません。

 

ユーザーが求めているのはあなたに信頼性があるかどうかをコンテンツを見て決めているのです。

 

つまり、「コンテンツ>デザイン」という関係が成り立つわけです。

 

そのコンテンツをしっかり集中して作り込んでいくためにはテーマの情報量や機能というのは非常に重要な要素になってくるのです。

関連

私が絶対的自信をもっておすすめするWordpressテーマを紹介してます>>>行政書士がホームページに使うWordpressテーマおすすめ5選

-ホームページの作り方
-,

Copyright© 行政書士で喰えるか , 2019 All Rights Reserved.